2011年06月26日

ホウチャク草

織部の深い色にぴったりです。

webP6260881.JPG

漢字で書くと「宝鐸草」 ホウチャクとは、寺院建築物の軒先の
四隅に吊り下げられた飾りで、花が垂れ下がって咲く姿が
その宝鐸に似ていることから名が付きました。

こんな小さな植物の姿と、あーんなに大きな建物の一部が似ていると
思いつくネーミングのセンスが素敵です。
posted by m at 11:38| Comment(0) | 和の雑貨と花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。